2010年に観た映画

今更ですけど、昨年(2010年)に映画館で観た映画。

若干設定に無理があるような感じがしたな。僕はもう純粋な心を失っているのかもしれない。
まあまあ面白かったのですけど。

人生はいろいろな色で満ちている。いろいろな色を受け入れることだ。
多摩川の風景とか、家族のごたごたとか、いろんなごたごたとか、リアリティがあってよかったです。

無性に餃子が食べたくなる。
荻上直子監督らしくユーモアあふれる作品。
兄弟、家族がそれとなく寄り添って生きている姿にうるっとした。

雰囲気はいいんだけど、あんまり心に入ってこなかった。
淡々としすぎていたかな。雰囲気はいいんだけど。

夢オチ?やっぱりハリウッド的な演出がイマイチ入り込めなかった。

ストーリーはよくわからないところもあったけど、映像と音楽がよかったので良しです。
初の3Dだったんだけど、IMAXを予約したつもりが違う映画館を予約していて大失敗。
やっぱり少し目が疲れますね。

全部で6本。
2ヶ月に1本の割合なので、自分としてはよく観た方だなーと思う。

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク