咳喘息(せきぜんそく)

ここ3週間ぐらい、喉の奥が痒い感じがして、コホコホという咳がよく出ます。
結構つらかったので先週病院(耳鼻科)に行って診てもらったら、アレルギーによる咳喘息と言われました。
「咳喘息」、初めて聞きました。
咳はひどい時は1日中ずっと出ていて、
はまると5分~10分ぐらい途切れず咳が出るというような感じでしたが、
病院で薬をもらって飲み始めてからは、たまに出る程度になりました。
まだ一日中のどの奥がかゆい感じです。

薬は、オノンカプセル112.5mgとフスコデ配合錠を処方されました。
フスコデの方は眠くなるみたいなので朝は飲まないようにしています。
南天のど飴や浅田飴なんかも飲んでいますが、あんまり効果はない感じです。

ちなみに僕の花粉などのアレルギー検査結果はこちらの過去記事に書いていて、
今だとカモガヤなどのイネ科の花粉が多いそうです。
でも花粉が飛んでなさそうな雨の日も咳が変わらず出るので、
放射性物質の影響も何かしらあるんじゃないかなぁとよからぬ想像もふくらんでいます。
あまり気にしても仕方がないので、だましだまし様子を見ながらやっていきます。
なんかあまりに外部環境に敏感なのもなんだかなーという感じですね。

※追記
6/21現在、薬を2週間飲んで、外出時はマスクも2週間装着していたら、ほとんど咳が出なくなりました。
でも、まだ喉の奥が少しイガイガかゆくて、たまーに咳も出ます。
薬飲まなくなって、マスクもしなくなったら、また少し咳が多く出るようになったかも。
もう少し様子みます。

※追記
6/28現在、咳はほとんど出なくなりました。のどの奥のイガイガもほとんど感じられない。
ほんのすこーしだけ違和感はある。

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク