[台湾旅行] 寧夏路夜市

一日目の夜はあいにくの雨だったのですが、寧夏路夜市(ニンシアルーイエスー)に行ってみました。
中途半端な時間に機内食を食べただけで夕食がまだだったので、食べ物中心の屋台が集まったこちらの夜市をチョイス。
ちょこちょこといろんなものを少しずつ食べる作戦です。
MRT中山駅から徒歩8分、こじんまりした地元色の強い夜市ですね。

雨が降ってて意外と寒かったのでとりあえず温まるためにスープ的なものを。
綜合湯(55元)というのを頼んでみました。
味わい深くて臭みもなく、モツっぽいお肉が入っていてシンプルでかなりおいしかったです。

そして軽い饅頭的なものも頼んでみました。
牛肉、豚肉、ニラと日本語で説明されたのでニラをチョイス(25元)。
長野のおやき的な感じですかね。

そして麺的なものも食べたいなーってことで牡蠣入りのヌタっとした麺(40元)をたのんでみました。
麺線っていうのかな。なんか、なめたけ的な感じでした。
おいしかったのだけど、もう一回食べるかと言われたらビミョーな感じです。

そして本場のオーギョーチも食べてみたいということで、檸檬入りオーギョーチ(愛玉加檸檬)(30元)を頼んでみました。
さっぱりデザートで口直しにぴったり。だんだん味がなくなる感じ。

そしてソーセージがやたらおいしそうに見えたので一本頼んでみました。(35元)
なんか意外と甘い味付けだったんだけど、生のニンニクが一緒に置いてあって、
ニンニクをひとかじりしてからソーセージを食べるとgood!だよ!って教えてくれたので
その通りに食べたら確かに絶妙なハーモニーでおいしかったです。

一通り食べたいものが食べられてお腹は大満足。
指差しできるものは頼みやすいのですが、そうでないものも結構あったので若干注文するのに苦労しましたが、なんとかなるものですね。
メニューは屋台の前面上部に出てることが多かった(店員と一緒に見れる位置にはない)ので、紙に書いて伝えるのもありかもしれません。

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク