[台湾旅行] 鄧老師養生館で足ツボ&全身マッサージ

三日目、行天宮(お寺)に行ってみたのですが、なんか入るのにものすごく並んでたので諦めて、
MRT行天宮駅徒歩3分の鄧老師養生館(台北恩主公店)に行ってみました。
二日目の足ツボマッサージで脚がものすごく軽くなったので味をしめてしまったので、まさかの2日連続です。
ガイドブックには「太極堂(民權中心)」に行ったつもりでしたが、隣のお店だったみたいです…。
行天宮のはす向かいにあります。
24時間営業みたいです。

今回は全身マッサージ(上海足浴つき)60分 (1100元)を頼んでみました。
店内には地元の人もちらほらいて、にぎわっていました。

最初は2階に通されて足湯です。
足湯をしてるときにホットタオルで首と肩をじんわりあっためられつつ、首・肩まわりを揉みほぐされて、心地よいひととき。

足湯が終わったら個室に通されて足ツボ&全身マッサージ。
足ツボは前日に「瑞活足体養生会館」で体験していたせいなのか、今回は少しマイルドに感じました。
そして施術されるベッドが電気であったかくなるベッドで、じんわり体があったかくなってウトウトすること必死!
全身マッサージの方も程よい指圧できもちよかったです。
マッサージは気持ちいいし、ベッドも暖かくて気持ちいいし、まさに夢心地でした。
お店を出たときには全身軽くなった気分で、旅の疲れが取れた感じでスッキリすることができました。
ここ結構オススメだと思います。

▼参考リンク
鄧老師養生館(official)
旅々台北 [鄧老師養生館(旗艦店) ]



大きな地図で見る

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク