[台湾旅行] HOME HOTEL 台北

今回の旅行では「HOME HOTEL」というホテルに泊まりました。
MRT市政府駅から徒歩10分ぐらいのところにあります。
台北101もすぐそばです。(結局台北101には行かなかったけれども)

詳しいレビューは台北ナビのレビューを見るとよいです。

新しいホテルでデザインもよかったのでかなり満足でした。
MADE IN TAIWANにこだわっているらしく随所にそれが見受けられました。
いまどきのホテルらしく有線LANと無線LANが無料で使えます。MacBookとiPhoneを持っていったのでこれは便利。

台北101の見える側の部屋を予約したので、窓からは101がこんな風に見えました。


朝食はバイキングで、お粥もあって食後にコーヒーも飲んでそれなりによかったです。


部屋に備え付けのオーディオがあってiPhoneを接続して音楽が聴けるのですが、これに挿すだけでiPhoneの充電もできるので一石二鳥。これはとてもよかったです。

若干残念だったのは近所にクラブが2件ほどあって、ホテルの1階もDJバーっぽいお店で、わりと夜中までズンドコと音が聞こえるのです。まあ疲れて眠かったのでそんなに気にはなりませんでしたが。
近くに唯一のコンビニ、ファミリーマートがあるんですが、こちらも週末だからか夜はパーリーピーポーでいっぱい。
オシャレキッズ達が店の前でたむろしていたり、20人ぐらいレジに並んでいたりで若干尻込みしましたが、並んで無事にビールとおつまみを購入。台湾のレジ処理能力は半端なく速いですね。
あとは暖房が効かないということ。一応エアコンのコントロールパネルにはHOTの表示はあったのですが全然暖かくならなかったです。フロントには聞かなかったので確かではありませんが。聞いたところによると台湾では暖房が無いのが一般的みたいです。
スタンダードな部屋はバスタブがなくてシャワーのみなので、冬は湯船に浸かりたいなーって感じはありました。
グレードの高い部屋だとバスタブがあるようです。

近くの「誠品書店 信義旗艦店」が夜遅くまでやってるので、シャレオツなお買い物は夜遅くでも大丈夫!
この誠品書店って二子玉川のriseっぽいなって思った。
ホントに日本の最近流行りの商業施設っぽい感じのビルでした。
ホテルの下に小さい屋台があって串焼肉とおでんっぽいのを購入。ビールのおつまみに。

チェックアウト後に、夕方のフライトまで時間があるので荷物を預かってくれるかと尋ねたところ、快く預かってくれました。
最後に空港までのタクシーを手配したのですが、週末で道が混んでてなかなか手配したタクシーが来なかったので、結局はフロントの人が大通りまで出てタクシーを拾って空港まで行ってくれと伝えてくれました。これはかなり好感度高いですね。
会話は基本的に英語でした。
全体的には大満足。やっぱりきれいなホテルがいいですね。

▼参考リンク
HOME HOTEL (official)
Home Hotel | 台湾ホテル予約-台北ナビ
これ、誰がデザインしたの? : 台北 HOME HOTEL


大きな地図で見る

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク