[ハワイ旅行] キラウェア火山へ

プナルウ黒砂海岸でぶらぶらした後は、いざキラウェア火山(ボルケーノ)へ。
コナエリアのホテルに泊まるとボルケーノ方面はハワイ島の真逆にあるので、往復で一日掛かりですね。

とりあえずキラウエアビジターセンターへ寄って概要を把握してから、まずは蒸気の噴気孔(Steam Vent)へ行って見ることに。柵で囲われた四角い穴から、ただ蒸気が出ているだけでした。その先にハレマウマウ(火口)が見える展望台があるっぽかったのですが、時間が掛かりそうなのと行っても見れなそうな情報をどこからともなく聞こえてきたのでそこで引き返しました。もしかしたらハレマウマウ見れたのかもなぁと後から思いました。

途中ボルケーノハウス(ホテル)でサンドイッチとドリンクを買って腹ごしらえ。
思わずボルケーノTシャツも買ってしまいました。

クレーター・リム・ロード(Crater Rim Road)からチェーンオブクレーターズロード(Chain of Craters Road)を通って海沿いまでひたすらドライブ。端っこまで30km以上あるんですね。途中ちょこちょこと出現する火口とかフォトジェニックなポイントで止まって写真撮影タイム。

イキ火口_キラウエア火山
イキ火口(Iki Crater)。この下も行けば歩けるみたいです。

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード_キラウエア火山
見渡す限り真っ黒で荒廃感ただよう感じがいいですね。映画「ホノカアボーイ」の冒頭で蒼井優ちゃんが出てきた溶岩だらけのシーンを思い出しちゃいます。ちなみに行きの飛行機のなかで「ホノカアボーイ」見たのです。

キラウエア火山_チェーン・オブ・クレーターズ・ロード
道路の端っこに到着。これ以上は車で行けないので、溶岩が道路を塞いでいるところまで歩いていきます。15分ぐらい歩きます…。

キラウエア火山の溶岩_ROAD_CLOSED
やっと溶岩が道路まで流れてるところに到着。もちろん言われるまでも無く”ROAD CLOSED”です。

キラウエア火山の溶岩
全体的に世界の終わり感があって、小説の一場面の中にいるような感じがしました。
本当は赤く煮えたぎった溶岩がグツグツしてるのが見れるのかなぁと想像してたのですが、残念ながらそういう場面には出会えず。ツアーとかに参加したら、グツグツしてるところにも結構な確率で出会えるみたいですね。また機会があったら今度はグツグツしてるの見たいなぁと思いました。

旅先で何をするか迷ったら オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク