[ハワイ旅行] マウナケアビーチホテルが快適でとても居心地がよかった

ハワイ島では「マウナケアビーチホテル」に泊まったのですが、このホテルがすごく素敵ですばらしく快適だったので、旅行記として書き留めておこうと思います。

マウナケアビーチホテル旅行記

マウナケアビーチホテル(Mauna Kea Beach Hotel)はコナ空港から車で30分、コハラコーストに位置するアメリカの事業家ローレンス・ロックフェラー氏が1960年代に建てたプリンスホテル系列のホテルです。2009年に大改装を終えリニューアルオープンしたそうです。ロックフェラー氏のコレクションである美術品もホテル内の所々に展示してあってアジアリゾートっぽい雰囲気を醸しだしています。

マウナケアビーチホテル_ロビー
ホテルのエントランスはこんな感じで開放的な雰囲気。この左側にフロントがあります。日本語がしゃべれるスタッフさんもいました。

部屋はスイート(オーシャンビュー)

予約したのはデラックスオーシャンビューというグレードのお部屋だったのですが、ホテルの粋な計らいなのか、チェックイン時にそのグレードの部屋がオーバーブッキングだったとか言われてスイートに格上げしてもらえました。ラッキーであります。

マウナケアビーチホテル_スイートルーム
そして部屋に案内されたら、広くて素敵すぎてテンション上がりまくり。人生初スイートかな…。このベッドが異常に寝心地がよくて、朝起きたら体がすごく楽になった感じがしたのですね。トゥルースリーパーかな?違うよね。枕とベッドの沈み込みの感じがすごく良かったのです。

マウナケアビーチホテル
そういうプランだったのでシャンパンとフルーツが用意されていました。ベランダで夕日を眺めながら飲むシャンパンは優雅すぎてやばかったです。水もコーヒーもお茶もほぼ飲み放題状態でした。

マウナケアビーチホテル_デスク
デスクはこんな感じで、ベッドルームとリビングルームそれぞれにあります。一回もテレビは見なかったけど、BOSEのコンポでラジオはよく聞いてました。

マウナケアビーチホテル_ソファ
リビングのソファ。飾られてるアートも渋くていいですね。売店でビールやワインなど買ってきて夜にここでまったりと飲んだりもしました。

ベランダからの眺め

Pマウナケアビーチホテルからのビーチの眺め
ベランダからは素敵なビーチの眺め。朝起きてベランダに出て新鮮な空気を吸って、こんなビーチを眺めたら清々しくて一日元気に過ごせますね。

朝食

マウナケアビーチホテル_朝食
朝食はマンタ&パビリオンワインバーというレストランでビュッフェ形式ですね。
オムライスやワッフルはその場で焼いてくれるのです。パンケーキもおいしかったです。
オープンテラスのテーブルでネコちゃんやマングースも時々やってきたりして毎朝気持ちいい時間を過ごしました。
このちょっと先にマンタスポットいうスポットがあって、夜によくマンタがやってくるらしいのです。毎晩見に行ったのですが我々が宿泊中は見ることが出来ませんでした。残念!

プライベートビーチとプール

マウナケアビーチ
ビーチは人が少なくて静かでとても居心地がよかったです。シーズン終わりだったからかな。

マウナケアビーチホテル_プール
プールもゆったりしてていい感じでした。

シャンプーなどのアメニティはロクシタンのバーベナシリーズでこれも優雅な気持ちになりますよねー。僕、ロクシタンのバーベナの匂いが好きなのです。

まとめ

マウナケアビーチホテルは、すべてが最高!
すごくゆったりとした気持ちで過ごせました。
スタッフのホスピタリティと距離感も心地よい感じでした。

それなりにお値段はかかるのですけど、ハワイ島に行ったならマウナケアビーチホテルはすごくオススメです。僕はまたハワイ島に行ったらこのホテルに泊まろうかなと思います。

▼リンク
マウナケアビーチホテル 公式サイト
Mauna Kea Beach Hotel (口コミ・予約はBooking.comから!)
マウナ ケア ビーチ ホテル (Mauna Kea Beach Hotel, Autograph Collection) -プアコ-【口コミ・料金比較・宿泊予約】- トリップアドバイザー

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク