iPhoneから1080pのHD動画をYouTubeにアップロードする方法

iPhone4Sや5では1080pのHD動画を撮れるのですが、写真のカメラロールからYouTubeにアップロードしようとすると、HDを選択しても720pの解像度でしかアップロードできません。(そのうち1080pも出来るようになるのかもしれませんが…)。いったんPCに転送してからアップロードすればできるのですが、iPhoneから直接1080pでアップロードしたいですよね。

やり方は簡単でiPhoneのiMovie – Appleアプリを使えばいいのです。

iMovie_1
iMovieを起動後、真ん中をタップして新規プロジェクトを選択します。

iMovie_2
真ん中一番左の「メディア追加」ボタンを押して、

iMovie_3
アップロードしたい動画を選択して挿入します。

iMovie_4
左上の「マイプロジェクト」ボタンを押してトップ画面に戻ります。

iMovie_5
右から3番目の「共有」ボタンを押して、

iMovie_6
ムービーの送信先にYouTubeを選択します。

iMovie_7
サイズで「HD – 1080p」を選択して、右上の「送信」ボタンを押せば、1080pでのアップロードが完了です。

Wi-Fi未接続で動画のサイズが20MBを超えるとWi-Fi接続推奨のアラートが出ますが、そのまま送信すればアップロードできます。
iMovieはiPhone上で動画のつなぎ、カット、音量調整などができるので、動画をiPhoneで撮る人にはかなり重宝するアプリだと思います。

iMovie – Apple

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク