[ギリシャ旅行] アテネからミコノス島へ

ゼウス神殿サンライズ
アテネ三日目の朝。バルコニーから正面にゼウス神殿が見えました。左奥はリカヴィトスの丘です。サンライズが神々しい。

Athens Gate Hotelの朝食
Athens Gate Hotelでの朝食。テラス席からアクロポリスのパルテノン神殿が見えてすごく気持ちのいい朝でした。食事もおいしかったです。

シンタグマ広場の空港バス
シンタグマ広場から空港バスに乗ってアテネ空港へ。バス停のところにチケット売り場があって、そこで切符を買います。バスは運良くちょうど発車するところで待ち時間無く行けました。

アテネ空港
アテネ空港。正式な名前はエレフセリオス・ヴェニゼロス空港というらしいです。

エージアン航空
Aegean Airlines(エーゲ航空)でミコノス島に到着。アテネから40分ほどのフライトでした。

ミコノス空港
ミコノス空港を出たところ。空港からミコノスタウンまでバスがあるとガイドブックに書いてあったけど、それらしいバス停も見当たらず、みんなタクシーかホテルの送迎車に乗って行くので、我々もタクシーを待つことに。あまりタクシーが来ないので10分ぐらい待ってようやく乗れました。空港からAgios Stefanosのホテルまでは20ユーロでした。

ロッカベラホテルミコノスの部屋
ミコノス島ではロッカベラというホテル(Rocabella Mykonos Art & Spa)に泊まりました。ミコノスタウンからは少し離れているので車でないと行けません。船をイメージしたホテルで部屋は少々メルヘンちっくな感じ。ウェルカムサービスのフルーツやら白ワインやらを頂いて、かなりリゾート気分を満喫。

ロッカベラホテルミコノスからの景色
ホテルからの景色。青いエーゲ海が一望できました。やっぱり海の青さが違います。プールがあったけど一度も入りませんでした。こじんまりした素敵なホテルでした。

ミコノスタウン
タクシーで繁華街のミコノスタウンまで行ってみました。ホテル(Agios Stefanos)からミコノスタウンまでは10ユーロでした。ミコノスタウンは迷路みたいに狭い路地が張り巡らされていて、レストランやお土産屋などのお店がたくさんあって歩いているだけで楽しいです。

ミコノス島のブーゲンビリア
ギリシャではブーゲンビリアをよく見かけました。白い壁と青い空にピンクの花がよく映えてすてきな風景。

パスタフレスカのグリークサラダ
ミコノスタウンで適当に見つけた「Barkia Pasta Fresca」というレストランでランチすることに。グリークサラダはギリシャの定番サラダでフェタチーズとオリーブ、トマト、ピーマン、キュウリなどの野菜が入っています。

パスタフレスカのシーフードパスタ
ムール貝とアサリのシーフードパスタ。これめちゃめちゃおいしかったです。ギリシャ旅行の中でこれが一番おいしかったかもしれないです。ここのお店は他にもパスタがたくさんあってどれもおいしそうでした。

ミコノス島のネコ
ネコちゃん発見。ミコノス島ではネコをよく見かけました。

カト・ミリの風車
ミコノス島のシンボル的存在のカト・ミリの風車。もともとは小麦を挽くために使われていたそうです。とりあえず絵になる風景ですね。

ミコノスタウンのリトルヴェニス
風車の近くにあるリトルヴェニス。海に面したレストランは見た目には素敵なのですが、いかんせん風が強いので海の水しぶきがひっきりなしに飛んできて結構たいへんそうでした。

パラポルティアニ教会
白い壁が印象的なパラポルティアニ教会。

オールドポートのニコラス教会
オールドポートにあるニコラス教会。ミコノスタウンの海沿いは風がとても強くて常に海からの水しぶきが飛んできて結構歩くのもたいへんなほどでした。いつもこんなに風が強いんですかね。でも街全体がとても絵になる風景でぶらぶら歩くのはとても楽しかったです。白い壁は毎年ペンキを塗り直してるのだとか。だからこんなに素敵な風景が保てるのですね。

▼リンク
ミコノス島のホテル【口コミ・評価・予約】 – トリップアドバイザー

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク