サンセバスチャンからビルバオへのバスでの移動

サンセバスチャン空港のバス乗り場

サンセバスチャン空港からサンセバスチャン市街、そしてビルバオ市街、ビルバオ空港へとバスで移動したのですが、結構分かりにくかったので書き残しておこうと思います。

上の写真はサンセバスチャン空港のバス停に来たサンセバスチャン市街行きのバスです。行き先が「San Sebastian」ではなく「Donostia」なので要注意です。Donostiaはバスク語でサンセバスティアンの意味です。

サンセバスチャン空港のバス時刻表
サンセバスチャン空港のバスの時刻表。小さい空港なので、空港を出てすぐのところにバス停があります。タクシーで市街へ行く人も多いのでバス停で待つ人はそんなに多くなくて、本数もそんなに無いので若干不安になります。
E21という路線でサンセバスティアン市街(Donostia)まで行けます。E20E28でも停留所が多そうですが行けるっぽいです。
Ekialde Busという会社のバスです。
時刻表は分かりにくいですが、「DE LUNES A VIERNES」が月曜から金曜、「SABADOS」が土曜、「DOMINGOS Y FESTIVOS」が日曜・祝日という意味です。
料金はバスに乗るときに払います。数ユーロです。

サンセバスチャン市街のバス停
サンセバスチャン市街へは「Gipuzkoa Plaza (ヒプスカオ・プラサ)」のバス停で降りるのが良いでしょう。クルサアル橋の近くです。たぶん降りる人が多いので分かると思います。


この辺に降ろされます。

サンセバスチャンのバスターミナル
サンセバスチャンからビルバオ市街に行くためには、サンセバスチャンのバスターミナルから行きます。上の写真はサンセバスチャンのバスターミナル。いろんな行き先のバスが並んでいます。


バスターミナルは「Silken Amara Plaza Hotel」の脇にあります。

ビルバオ市街までは「PESA」というバス会社のバスで行きますが、チケットはターミナルやバスの中で買えないので要注意です。ターミナルの場所から少し離れたところにPESAのチケット売り場があります。川沿いです。僕は周りの人に聞いて教えてもらいました。分かりにくすぎる…。

↑PESAのチケット売り場はたぶんこの辺です。

ビルバオ空港行きのバス
サンセバスチャンからビルバオまでは1時間ぐらい。
そしてビルバオ市街に到着。このバスターミナルに着きます。
ビルバオ市街からビルバオ空港へ行くときもこのバスターミナルから行きます。


ビルバオのバスターミナルは「termibus」といいます。トラムの停留所も近くにあるのでグッゲンハイム美術館や旧市街に行くのにはトラムで行くのが便利です。

ビルバオのバスターミナル
ビルバオ市街からビルバオ空港までは、また「Terminus」から行きます。
「Bizkaibus」というバス会社で料金はバスに乗るときに払います。

以上、サンセバスチャンとビルバオのバスは分かりにくいという話でした。ビルバオとサンセバスチャンは近くてよく行き来すると思うので、バスの乗り方には要注意です。
(※上記は2014年7月時点の情報です)

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク