イビサ島・サンアントニの夕日

サンアントニの日没
イビサ島ではサンアントニの夕日が有名らしいので、イビサ初日に日没に合わせて行ってみました。
イビサの7月の日没時間は21時〜22時頃と結構遅いです。

サンアントニのクラブ宣伝
サンアントニの街は夕方からたくさんの人で賑わっていて、いろんなクラブの宣伝隊が練り歩いています。ここで各クラブのチケット(前売り券)も買えるようです。

Cafe MAMBO
かの有名な「Cafe MAMBO」。
カフェクラブと言えばいいのかな。わりと有名なDJもプレイしたりするみたいです。
海岸沿いにテラス席が並んでいるんだけど、夕日の時間はだいたい満席ですね。

Cafe del Mar
もう一つの有名なカフェクラブ「Cafe del Mar」。
チルアウトな音楽をかけるので有名ですね。

サンアントニの夕日を見る人々
たくさんの人が日が沈むのを待っています。
ドリンクやフードを各自持ってきたりしていて、わいわいやっていました。

サンアントニの夕日
後ろの「Cafe MAMBO」からチルアウトな音楽が聴こえてきます。
そして太陽が水平線に沈みきるのに合わせて、音楽も収束していき、太陽が見えなくなると同時に四つ打ちハウスが流れて盛り上がります。
見ている人たちから自然と拍手が沸き起こって、なんだか感動しちゃいました。

サンアントニのサンセット
イビサ3日目にも、また夕日が見たくてサンアントニまで来てみたのですが、この日は雲もなくバッチリ!
すごくきれいな夕焼けが見れました。

セレブは船でサンセット鑑賞
セレブのみなさまはプライベートな船からサンセットを見るようで、たくさん船が浮かんでいました。

サンアントニの夕焼け
帰り際に撮った一枚が、奇跡的に鳥がいい感じに写っていました。

やっぱり有名な夕日スポットだけあって、聴こえてくる音楽もあいまってなかなかよかったです。
2回行ったけど、イビサに行ったらまた行きたい場所ですね。

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク