セララバアド冬のメニューも楽しかったです

生ハムとオリーブオイルボール

3ヶ月ぶりのセララバアド。
今回は冬メニュー。
まずはいつものように生ハムを。
なんかドロ豚がうまくつくれなかったらしく、今回は埼玉県坂戸セラーノの生ハム。
こちらも濃いい味でおいしかったです。

柚子 日本酒 H&C

一品目は「柚子 日本酒 H&C」
H&CとはHOT&COLDで、グラスの丸い点を境に右側と左側で暖かいのと冷たい飲み物がきっちり分かれているのです。
飲んだときの感触も不思議〜。

ヒトミワイナリー Shindo Funi  白ワイン

今回も飲み物はペアリングにしてもらいました。
一杯目はヒトミワイナリーの「Shindo Funi 2013」という白ワイン。
滋賀でつくっているそうです。あっさりで飲みやすかった。

薄氷 チーズ

薄氷 チーズ。
薄い透明のポテトチップス、チーズの泡につけて食べます。
霞を食べてるような感じですw。

セロリアック 折り鶴 フォアグラ

セロリアック 折り鶴 フォアグラ
根セロリの折り鶴とフォアグラのテリーヌ、下にカリンジャム。
セララバードのアイコン的存在の折り鶴が食べられてよかったです。
ジャムともよく合ってました。

ロゼワイン

2杯目はロゼワイン。
酸味があってすっきり飲みやすかったです。

冬の大地

冬の大地。
大地シリーズは定番な感じ。
黒いのはオリーブオイルのパウダー、白いのはバターのパウダーだそうです。

自家製パン

おなじみ自家製パン。もっちり。

再巻海老 菜の花

才巻海老 菜の花。
麦ご飯に海老の凝縮された風味と菜の花の苦味とおいしすぎでした。

Raisins Gaulois 2014

3杯目は赤ワイン「Raisins Gaulois 2014」。
フランスのボジョレー地方の赤ワインで酸味があってさわやかな味でした。

百合根 トリュフ

百合根 トリュフ。
鶏ダシのエスプーマスープに百合根が入っていてトリュフが乗っかっている。
やさしくて旨い!

カレイ 蕪 金柑

カレイ 蕪 金柑。
こちらも定番の瞬間スモーク。
金柑を齧ってソースの代わりにするというのが斬新でした。

Clarott by Tommy Ruff

4杯目はオーストラリアの赤ワイン「Clarott by Tommy Ruff」。
しっかりした味でした。

豚 栗 胡桃 ウイキョウ

豚 栗 胡桃 ウイキョウ。
メインのお肉料理。イベリコ豚にリンゴのピューレ。
いちじく、アスパラ、ネギも合わせて。
甘いソースが流行りなんですかね。
盛り付けもアーティスティック。

白い吐息

白い吐息。
ミントのメレンゲを液体窒素につけてあってめっちゃ冷えてます。
口の中に入れると鼻から白い煙が…。
一人ずつ渡されるので、みんなに注目されてなかなか面白い演出でした。
シェフが液体窒素の中に手を突っ込んでたのもびっくりです。

モンブラン

モンブラン。
ホワイトチョコの冷凍粉末を振りかけた瞬間ふわっと雪が舞うようで素敵な演出でした。

スノーボール ラズベリーソーダ

スノーボール ラズベリーソーダ。
透明のボールはスノーボールのように逆さまにすると銀粉がキラキラしてファンタジー。中身はエルダーフラワーでさわやか。
京人参とオレンジのマカロン、ラズベリーソーダはシュワっとして、チョコはパチパチ。

冬メニューはけっこう演出が楽しかったし、もちろん全てがおいしかったです。
次回は春に予約をしました。春のメニューも楽しみ!

▼リンク
Restaurant セララバアド Celaravird
セララバアド – 代々木上原/西洋各国料理(その他) [食べログ]

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク