ニューヨークMOMAは気軽にすごい作品が楽しめる美術館でした

MOMAエントランス

ニューヨーク2日目はマンハッタンのミッドタウンにあるMOMA美術館に行きました。
NYに行ったらMOMAに行きたいとずっと思ってたのです。
ほとんど前知識なく行ったんですが、とにかくすごい作品の数々に圧倒されました。
館内はほとんどが写真撮影OKです。
いわゆる現代アートばかりなのかと思っていたのですが、そんなことは全然なく有名な近代絵画もたくさん展示されていて良い意味で裏切られました。

Alfredo Jaar, "lament of the Images"

アルフレッド・ジャー「lament of the Images」
ふむふむ現代アートですな。

アンディウォーホール マリリンモンロー

アンディー・ウォーホル「マリリン・モンロー」
なんだかんだウォーホールは人気ですよね。

Google Maps Pin

「Google Maps Pin」
記念撮影に人気のゾーン。
空港の反転フラップ式案内表示機は実際にパタパタと動きます。
隣にでっかい「@」(アットマーク)もあります。

パックマン

「パックマン」などのビデオゲームの数々も永久所蔵品として展示されています。
実際にコントローラーで操作して遊ぶことができるので、ちょっとだけPLAY。

殿堂入りデザイン

永久所蔵品の数々。TENORI-ONとAppleのスピーカー。
懐かしい製品がたくさん置いてあって楽しかった。

ゴッホ「星月夜」

フィンセント・ファン・ゴッホ「星月夜」
こちらも人気ですね。
上の階は絵画ゾーンになっていて、本当にたくさんの有名な絵画が展示されています。
そしてこんな近くで見ていいの?っていうぐらい近くで見れます。

クリムト「The Park」

グスタフ・クリムト「The Park」
他にもクリムトの作品は展示されてます。じっくり見たい感じです。

マティス「ダンス」

アンリ・マティス「ダンス」
マティスの絵のタッチ好きです。

ジャクソンポロック「No.31」

ジャクソン・ポロック「No.31」

マークロスコ「オレンジの上のマゼンダ、黒、緑」「No.10」

マーク・ロスコ「オレンジの上のマゼンダ、黒、緑」「No.10」
家に飾ってみたい。

モネ「睡蓮」

クロード・モネ「睡蓮」
モネの睡蓮は直島の地中美術館で見たのが一番感動しましたが、こちらも壁3面に大きく展示されていて良かったです。

MOMAの中庭

中庭で少し休憩。ベンチもあってゆっくりできます。

入場料は25ドル。
おそらく100分の1も紹介してないと思うんですが、他にもピカソとかゴーギャンとかセザンヌ、ルソー、シャガールなどの作品がたくさん展示されています。
我々が行った時はピカソの彫刻展もやっていました。
現代アート作品ももちろん盛りだくさんです。
マンハッタンのど真ん中にあって、気軽にこれだけの有名絵画と現代アートの数々を見ることができるのがすごいなと思いました。
それなりに人はたくさんいるんですが、うんざりするほどではないです。
NYに行く機会があったらまた行ってもいいなと思います。

↓入場チケットは日本でバウチャーを購入しておくと並ばずに入れるみたいです。
入場チケット ニューヨーク近代美術館(MoMA) | VELTRA
icon

▼リンク
MoMA | Museum of Modern Art

MoMA STORE

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク