ニューヨーク2日目マンハッタンぶらり街歩き(前編)

セントラルパークでマラソン大会

ニューヨーク旅行2日目の朝はセントラルパークへ。
初めてのNYなのでとりあえずはベタなところから。
マンハッタンは高層ビルばかりで空が狭いのでセントラルパークはまさに都会のオアシス。
公園内でマラソン大会が行われていた。
天気が曇り空でそれほど良くはなかったんだけど、とても広くて自然がいっぱいで散歩するだけで気持ちがいい。

リス

リス君が普通に現れる環境がなんとも羨ましい。

Great Lawn

セントラルパークって端から端まで続く広い芝生っていうイメージが勝手にあったんだけど、そういところはほとんど無くて実際には道があったり、池があったり、丘があったり、野球場があったり、ビーチバレーをしてたり、野音的なところがあったり、博物館もあったりして、ひらけている場所はなかなか見つからない。
一番自分のイメージに近かったのが真ん中辺にあるGreat Lawnっていうところだ。ここにたどり着くまでかなり歩いた。そしてこれでも端から端まででは全然なかった。百聞は一見にしかずだ。

クマの銅像

なぜか3匹のクマの銅像もあった。

ミッドタウンの辺り

マンハッタンのアップタウン、ミッドタウンのあたりは四角い石造りのビルが立ち並び、黄色いタクシーが通り抜けて、いかにもNYな感じだ。
セントラルパークを後にしてタイムズスクエアまで行ってみることにした。

rosie o'grady'sのハンバーガー

昼食は特に何も考えていなかったのでタイムズスクエアに行く途中にあったrosie o’grady’sというお店に入ってみた。アイリッシュパブだったようだ。アボカドチーズハンバーガーを食べてみる。クアアイナ的なやつだ。

タイムズスクエア

また少し歩いてタイムズスクエアに到着した。ローマの休日よろしく大きな赤い階段があって沢山の人が座っていたので我々もしばし座って休憩。
そこかしこで工事中だったからなのか、TVでよくみるタイムズスクエアに来たんだという実感は全然湧かなかった。左手には大きなマクドナルドの電飾看板があって、観光客だらけで賑やかさは感じるんだけど、西加奈子の「舞台」で読んだ主人公の高揚感のようなものは自分にはあまりなかった。旅行慣れしすぎたのか年を取りすぎたのか。それでもやはり初めて行く場所はどこだって楽しい。

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク