NYブルックリンでUberを使ってみた

タクシーの代わりになる配車サービス「Uber」を使ってみたいなと思っていたのですが、ニューヨークのブルックリンで使ってみることにしました。
Hoyt-Schermerhorn駅の近くからNassau Av駅の近くの「Luksus」というレストランまで行くのに使ってみることにしました。

Googleマップでルート検索

Uberのアプリをインストールした状態でGoogleマップでルート検索すると、Uberでの所要時間と料金も出てきます。
クリックするとUberのアプリが立ち上がります。
Uberを利用するには、あらかじめアカウント登録とクレジットカードの登録を済ませておく必要があります。

Uberでタクシーを呼んでみた

Uberアプリで配車をお願いすると、あと何分で自分のいる場所に到着するか表示されます。
ドライバーの名前と顔写真、車の車種が表示されるので、来てくれる車を探す参考になります。

5分ぐらいで車が到着しました。
それらしい車がやってきたので近づいていくとUberの車でした。すぐに見つからなかった場合は向こうから電話がきます。
乗車するとちゃんと自分が依頼した車かどうか名前の確認をします。
目的地はアプリで入力しているので一応確認して出発。
目的地に着いたらタクシーと同様この辺でいいかと聞いてくるのでOKと返事して降車。
支払いはアプリ内でクレジットカードで払っているので特に何もする必要は無しです。
「Goodby!」」と挨拶するだけです。
あとで乗車履歴の確認もできます。
走行距離は約6.5km、走行時間は約15分、料金は約18ドルでした。リーズナブルですね。

自分のいる場所までの配車、目的地の伝達、支払いまでアプリ内で済ませられるので、海外での利用は便利だと感じました。
また機会があれば利用してみたいです。

プロモーションコード「uber2020jp」を入力すると$15相当の無料乗車ができますので、ぜひ利用してみてください。
日本でも都内だと利用できるようです。

▼リンク
Uber

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク