ベトナムに行ってきた。ホーチミン1〜2日目。

ANA831便でホーチミンへ

今年のGWはベトナムに行ってきました。
まだ書いてない旅行記がいくつかあるんだけど、とりあえず直近で記憶の新しいベトナム旅行のことから書いていこうと思います。

今回の旅は、ホーチミン1泊→フーコック島3泊→ホーチミン1泊→機内1泊という旅程で組みました。

ANA831便でホーチミンには夜23時頃に着いたのですが、ホーチミンの空港は深夜でも問題なく稼働していて、SIM屋さんとタクシー斡旋のカウンターがいくつもやっていました。
SIMは自分のWi-Fiルーターと相性が悪くてつながらなかったので買うのをあきらめたんですが、タクシーは面倒なのでSIM屋と同じカウンターで手配しました。チケットをもらって何番のタクシー乗り場に行ってくださいと言われるので、チケットを見せて乗せてもらいます。
ホーチミン市内のホテルまで22万ドン(約1,100円)でした。優良なメーターのタクシーだと13万ドンぐらいでいけるっぽいですが、まあ安全料と深夜に優良なタクシーを探す手間を考えたらまあ妥当かなと思いました。

あと両替も23時ごろでもやってましたね。
成田でも両替して行ったんですが、現地で両替したほうが断然レートがいいですね。
1万円両替して、成田だと170万ドン、ホーチミン空港だと204万ドン、ホーチミン市内のホテルで198万ドンでした。

ホテルは「Liberty Central Saigon Riverside」というホテルにしたんですが、深夜着だったので寝るだけですね。

サイゴン川

次の日の朝、ホテルの部屋からの景色。
サイゴン川が見渡せて、船が行き交うのを見てるだけでも面白いです。
これだけでもこのホテルにしてよかったと思いました。

市民劇場(オペラハウス)

とりあえず近くを散策。
こちらは市民劇場(オペラハウス)です。

ホーチミンの街並み(オペラハウス付近)

フランス統治時代の影響でヨーロッパ風の建物がけっこうあります。

ホーチミン像と人民委員会庁舎

ホーチミンさんの銅像と人民委員会庁舎。
このホーおじさんの銅像は2015年に新しくなったそうで、以前は座っている像だったそうです。

バイクの風景

やっぱりホーチミン市内ではバイクをたくさん見かけます。
現在地下鉄を建設中で、日本の企業がつくっているようです。

ベンタイン市場外観

少し歩いてベンタイン市場へやってきました。
やっぱり海外旅行に来たら地元の市場は外せないですね。

ベンタイン市場内部

ちょっとブレちゃいましたが、市場の中はこんな感じで食料品も衣料品も売っています。
わりと観光客向けなので多少割高かもしれないです。

ここで「iPho」と書いてあるTシャツを購入。
2個買って値切ろうと思ったら「FIXED PRICE」と言われて値切れませんでした。
1枚500円ぐらいでした。別のところだと250円ぐらいで売ってたのを知ってたのですが、まあいっかなと。

後日行った現地ツアーのガイドさんが、お土産を買うならベンタイン市場より「Lucky Plaza」の3階がいいよと言っていて、行ってみたら確かにスーパーなので値段も手頃で買いやすくてよかったです。

ベンタイン市場のチェー屋さん

市場の中にチェー屋さんがあったのでチェーを頼んでみることに。

チェー

店員のおばちゃんオススメの「che thap cam」です。15,000ドン。
暑くて体力奪われるので甘いもの補給はいいですね。
会計の時に若干ぼられた気がします・・・。
別の飲み物と2杯で40,000ドン取られて、なんか最初に見たのと値段違うようなと思いつつ何も言わず払いました。
ちょいちょいぼってくるのがベトナム流な気がしました。

ハラルのランチ

お昼ご飯は、ベンタイン市場の近くで適当に入ったお店でなぜかハラルランチ。
正直微妙だったので、もう少し探せばよかったんだけど、お腹が空いてたので妥協ですね・・・。

昼食後はフライトまで時間があったのでぶらぶらしつつ、マッサージ屋さんに行ってみることに。
ガイドブックに載っていた「Golden Lotus」というお店に行きました。ドンコイ通りの近くにあります。
いろいろコースがあるんですが、60分で29万ドン。1500円ぐらいです。安い!
足と肩、背中をやってくれて、かなり気持ちよかったです。体が軽くなりました。
ただ肩を揉まれる時にTシャツの首のところから手を入れられて、ぐいんぐいんやられるので、Tシャツの首のところが伸びます・・・。
下(ズボン)は着替えを貸してくれるんだけど、上は貸してくれなかったです。コースによって違うのかも。
ガイドブックの影響か、お客さんは日本人ばっかりですね。日本語も通じます。
値段も良心的で、施術師へのチップも必要ないです。カードも使えてぼったくりでもないのでオススメです。

ブーゲンビリア

ホテルの近くにブーゲンビリアが咲いてました。

ココナッツドリンク

ホテルからタクシーで空港へ。
フーコック行きの飛行機を待つ間、空港のカフェでココナッツジュースを。
みんな飲んでたので思わず飲みたくなって注文してしまいました。

VietJetAirの看板

フーコック島へはVietJet Airで行きます。LCCですね。
「ベトジェット」ではなく「ベジェット」と発音するっぽいです。
いつも飛行機のチケットの検索は「スカイスキャナー」を使ってます。
いろいろな航空会社の飛行機に乗るのは旅行の楽しみのひとつです。

次回につづきます。

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク