門外不出のトマトパスタをつくってみた

トマトパスタのレシピを検索していたら、クックパッドで門外不出のトマトパスタというレシピがあったので作ってみました。

門外不出と言うだけあって、つくるのが意外と簡単で本当においしかったので、つくってみたレポートしたいと思います。

たまたま検索して見つけたのですが、門外不出シリーズはたくさんあるみたいで、クックパッドで「門外不出」と検索するとキーマカレー、ハンバーグ、チーズケーキなどたくさん出てきます。

全然門外不出じゃないじゃん!という感じですが・・・。

材料(2人分)

「門外不出のトマトパスタ」の2人分の材料は以下の通りです。

・スパゲッティ 200g
・トマト缶 400g(ホールでもダイスカットでも可)
・にんにく 2かけ
・ベーコン 6〜8枚
・鷹の爪 1本
・オリーブオイル 大さじ5
・白ワイン 大さじ4 (日本酒でも可)
・塩、こしょう 適量

作り方

ベーコンとニンニクをオリーブオイルで炒める

まずはベーコンの細切りとニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めます。
オリーブオイルの分量が大さじ5で、中火で炒めるんですが、この油の量でベーコンを炒めるとかなり跳ねます!
どうやってもパチパチとベーコンが跳ねて飛んでくるので、かなり危険です。
みなさんどうしてるのか、ここだけが疑問です。
僕はこの時だけは遠くから見てます。

ベーコンがカリカリになるまで炒める

まだカリカリというほどではないですが、このぐらいまで炒めます。
もう少しカリカリにしてもいいと思います。
カリカリになったら白ワインを入れて、少ししたら鷹の爪も入れます。

トマト缶投入

そしてトマト缶も投入します。
本家のレシピではホールトマトを握り潰しながら入れるとなっていますが、ダイスカット缶でもOKだと思います。
僕はいつもカットトマト缶でつくっています。

ここに塩小さじ1/3とコショウを少々入れます。

塩たっぷりでパスタを茹でる

パスタを茹でるお湯はあらかじめ沸かしておきます。
お湯に塩をかなりたっぷり目に一握り(大さじ2ぐらい?)入れます。
トマトソースを5分中火で煮た時点でトマトソースの方は弱火にし、お湯にパスタを投入します。

8分ゆでのパスタだったら少し芯が残るぐらいの6分ぐらい茹でます。
ソースと混ぜ合わせる時にまた加熱されるのでこのぐらいで大丈夫です。

トマトソースは水分がなくなる程度に煮込む

パスタが茹で上がる頃にはトマトソースはこのぐらいに煮詰まっています。
茹でたパスタをザルにあげ、よくお湯を切って、トマトソースのフライパンに入れて、さっと混ぜ合わせます。
あまり時間をかけずにさっと混ぜ合わせるのがポイントです。
あまり混ぜすぎるとパスタの水分が飛んでしまってボソボソとなってしまいます。

門外不出のトマトパスタ完成!

盛り付けて完成です!

まとめ

肝心の味はというと、ベーコンの塩気とトマトの酸味、ニンニクの風味が合わさって、間違いない美味しさです。
シンプルな材料だからこそ実現する深い味わいです。
すごく気に入ってしまって我が家ではすでにこの門外不出のトマトパスタを何回かつくっています。

本当に簡単でおいしいのでぜひ試してみてください!



▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク