男の子が生まれました!

男の子が生まれた

7月1日に男の子が生まれました。

約3000g、50cmで標準的な体型でした。
母子ともに健康で本当によかった。

出産から一週間が経って、少し生活も落ち着いてきたので、出産までの経緯とか、子供が生まれてみての感想とか、記録として残しておきたいと思います。

陣痛からお産まで

陣痛からお産までの時系列を書いておきます。
無痛分娩ではなく自然分娩です。

6/30 8:00
妻が少しお腹が痛いかも、張ってるかもと言っていました。
でもまだ不定期だし、陣痛なのかどうなのか分からないかなと言った状況で、とりあえず僕は会社に出勤。
出産予定日が7/4で、初産だったので少し遅れるんだろうなぁとか思っていて、そのときは次の日に生まれるなんて思ってもいませんでした。

6/30 17:00
LINEで連絡したら、お腹が痛くなるのが15分間隔だったり1時間おきだったりとのこと。
たぶんこれが前駆陣痛というやつだったと思う。

6/30 21:00
帰宅したら、10分間隔ぐらいで定期的にお腹が痛くなっているとのこと。
病院からは7分間隔になったら連絡してくださいと言われていたので、とりあえず寝ることに。

7/1 4:30
妻はお腹が痛くて起きたらしい。

7/1 6:00
僕が起きてみると、陣痛間隔が10分を切っているというので少々焦る。
すでに7分間隔ぐらいになっている。
とりあえず朝食を食べておく。

ちなみに陣痛の間隔を測るアプリは「陣痛きたかも(iOS / Android)」のアプリを使っていました。

7/1 7:00
病院に電話。
やばそうだったら来てもいいし、診療時間(9:00)になってから来てもいいとのこと。

7/1 9:00
病院に向かう。
診察して、そのまま陣痛室へ。
陣痛モニターを装着される。

7/1 11:00
もう少しかかりそうなので、コンビニに食料を買いに行く。
妻の昼食は病院から出るそうだ。

7/1 12:00
妻の昼食が出た。かなり豪華。食べきれないので僕も少し食べた。
おにぎりそんなに要らなかった。
陣痛モニターの数値(NST)が100を超えてきて、かなりつらそう…

7/1 13:45
あまり長引かせてもよくないので、陣痛促進剤(オキシトシン)を打つとのこと。
点滴装着。

7/1 14:40
診察。子宮口が5cmぐらいになったとのこと。

7/1 15:20
分娩室に移る。
僕も立ち会い出産をすることに。
頭の後ろの方から見守る。

7/1 16:00
隣の分娩室で赤ちゃんが生まれたらしく、オギャーという鳴き声が響き渡る。
妻はしんどそうだが、助産師さんの掛け声に合わせて、深く呼吸する。

助産師さんも忙しいっぽくって、何回か入れ替わり立ち替わり。
もっとたくさんの人で対応してくれるのかと勝手に思ってたら、生まれる直前まで基本一人で対応で、たまにいなくなってほっとかれることも…

助産師さんもいろんなタイプの人がいて、「はい吐いてー、吸ってー」とか毎回掛け声をかけてくれる人と、「この調子で大丈夫ですからねー、いいですねー」と具体的なアドバイスがない人といました。

7/1 17:00
赤ちゃんが徐々に下りてきているらしく、頭は見えているとのこと。
結構汗をかいていたので、僕は汗拭き係と、うちわで仰ぐ係。

7/1 17:50
だいぶ出て来てて生まれそうということで、「誰かキャッチおねがい〜」という掛け声とともに助産師さんがもう一人と、医師の方が登場。

7/1 18:00
生まれた。

かなりすんなりと出てきたっぽい。
帝王切開も会陰切開もなく、初産でこんなに順調に事が進むなんて奇跡かと思う。

出て来た瞬間、体がけっこう黒かったんだけど、タオルで拭いてくれたら肌色になった。血がついていたのかな。
赤ちゃんは羊水をたくさん飲んでいたらしく、チューブで吸ってくれたんだけど、赤ちゃんはそのチューブをいきなり手で掴んでた。
そしていきなりウンチもしてた。最初のウンチは黒い。

いつから写真を撮っていいのか分からず、しばらく落ち着くのを待って、「写真撮っていいですか?」と聞いたら、どうぞどうぞということで、何枚か写真を撮らせてもらった。
看護師さんに3人の写真も撮ってもらった。

実感とかは分からないけど、なんかじんわりと感慨深いものがあった。

そのあと、妻の夕食が出て、僕は面会時間が過ぎているということでいったん帰宅。
生まれたのが土曜日だったので、次の日も面会に行けてラッキーだった。

出産から10日経過

怒涛の勢いで10日間が過ぎた。
黄疸が出て、子供の退院が1日遅れたけど、今のところ元気そうである。
特に子供が退院してからが大変だったけど、2人で協力してやっているおかげで、そんなに苦ではない。
ただ、精神的にも肉体的にもけっこう消耗しているため、眠気が急に来たりする。
ようやく、やることのパターンが分かってきて、落ち着いてきた感がある。

まだまだこれからだけど、とりあえず我が子がかわいいです。
ずっと見てても飽きないですね。

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク