女性の美しさについての考察@Roonee 247 photography

20090718_07_s

Twitterでフォローしあってたのだけど会話を交わしたことがなかったマスナリジュンさんの
写真展 「女性の美しさについての考察」を見に行きました。

暗室で現像作業をしている彼のつぶやきを見てずっと気になっていたのです。

会場に入ったら、たくさんの女性の目線が僕を取り囲んだ。
それぞれの人生を歩んできた人、それぞれと見つめ合う。
僕がこんな風に写されたら、みんなにはどんな風に映るのだろうと思いながら。
僕には全ての女性が美しく映った。

マスナリさんに声を掛けさせて頂いたのですが、気さくで明るくてとてもステキな人でした。
そしてかっこよかったです。
写真がモノクロだったので「モノクロが多いんですか?」と聞いたら、
「そうですね、僕にとって色は重要ではないんです」というようなことを言ってた。
その先を聞くのを忘れたのだけど。
僕は今のところ「色」も好きだったりする。それもそれぞれだと思う。
あとはホワイトバランスって面倒くさくて難しいですって話をしたり、
短い時間だったけど非常に有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

それと「デジタルは確実に50年後もあるだろうけど、フィルムは残ってるか分からない」というお話を聞いて、
僕は俄然フィルムカメラが欲しくなってしまったのでした。

僕は適当にそのとき撮りたい写真を撮ってるだけだけど、たまにいいねって言ってくれる人がいて、
そういうことの積み重ねで楽しく生きていければいいなって思った。

▼リンク
ルーニィ・247フォトグラフィー
Twitter / msnrjn

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク