森と芸術@東京都庭園美術館

先日、東京都庭園美術館の「森と芸術」展を見に行ってきました。
森をテーマにいろんなアーティストの作品が見れて、結構盛りだくさんで面白かったです。
ゴーギャンとかエミール・ガレとかアンリ・ルソーとか。
感想はうまいこと書けないんだけどオススメです。
庭園美術館の雰囲気とすごくマッチしててよかったです。
アンドレ・ボーシャンは40歳から独学で絵を描き始めたとか。
それにしてはうますぎるので “never too late” というフレーズが思い浮かんだよ。
何かを始めるのに遅すぎるということはないということですね。

お庭ではこの時期色々なお花が咲いていて、
みなさんピクニック気分でシートを広げて思い思いに楽しんでいました。

写真のネコちゃんはミュージアムショップあたりをうろついていることが多いので、
気になる方は探してみてくださいね。

会期は7/3(日)までです。
キノコモチーフの服かアクセを身に着けていくと100円割引です。マッシュルームヘアーもOKとか。

▼リンク
東京都庭園美術館

コメント

タイトルとURLをコピーしました