この秋行きたい展覧会・美術展2013

東京近郊で2013年秋に僕が気になる展覧会・美術展をご紹介。

▼国立新美術館
アンドレアス・グルスキー展 7月3日〜9月16日
印象派を超えて―点描の画家たち 10月4日〜12月23日

▼東京都現代美術館
吉岡徳仁-クリスタライズ 10月3日〜1月19日
うさぎスマッシュ展 世界に触れる方法(デザイン) 10月3日〜1月19日

▼森美術館
アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために 9月21日〜1月13日

▼ワタリウム美術館
寺山修司展『ノック』 7月6日〜10月27日

▼原美術館
森村泰昌 – レンブラントの部屋 再び(仮題) 10月12日〜12月23日

▼横浜美術館
横山大観展 良き師、良き友 10月5日〜11月24日

▼三菱一号館美術館
三菱一号館美術館名品選2013 -近代への眼差し 印象派と世紀末美術- 10月5日〜1月5日

▼ポーラ美術館
モネ、風景を見る眼 7月13日〜11月24日

他にもいろいろありそうですけど、とりあえず。
秋はいい季節ですよね。
グルスキー展は先日行ったばかり。オススメです。吉岡徳仁展はおそらく行くと思います。他は気分次第で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク