[シンガポール] 近未来的な植物園ガーデン・バイ・ザ・ベイ

スーパーツリー
2012年にオープンした近未来的な植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」に行ってみました。マリーナベイサンズのすぐ裏にあります。行ってみたらかなり面白くて長時間楽しめました。楽しかったので写真たくさん載せちゃいます。

赤ちゃんのオブジェ
園内は広い公園のようになっていて、とりあえず無料で入れます。わけわかんないけど、いきなり赤ちゃんが浮いてるオブジェがあります。

プルメリア
プルメリアも咲いてました。プルメリアっていい匂いですよねー。ハワイに旅行に行ってからすごく好きになりました。

マレー庭園かな?
園内は植物に囲まれた散策路になっていて、散歩するだけでもいろんな植物が見れて楽しいです。エリアごとにテーマがあるみたいで飽きることはありません。

ゴリラのトピアリー
こんな感じでいろんな形のトピアリーもあります。

謎の実1
謎の実。ドリアン?

謎の実1
謎の実その2。

スーパーツリー2
この変な人工の木はスーパーツリー。高さ25〜50mあるそうです。お金払うと(5ドル)、スカイウェイというツリーの中腹にある遊歩道を歩けます。僕は行きませんでしたけど。

壁から植物
壁から植物が生えてたりします。

貝殻状のドーム
園内には貝殻みたいなドームが2つあります。それぞれ「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」と名付けられていて28ドルで両方のドームに入ることが出来ます。

フラワードーム内部
まずはフラワードームの方に入ってみました。ドームの中はかなり冷房が効いてて、少し肌寒いぐらいな感じでした。それでいてサボテンやバオバブの木など、暖かい場所で育ちそうな植物もたくさんあって不思議な感じでした。花もたくさん咲いていました。

サボテンとか
とにかくいろんな植物をみることが出来ます。

多肉植物
みっちり詰まった多肉植物。

ボトルツリー
このぽてっとした木はボトルツリーというそうでバオバブとは違うみたいです。

クラウドフォレストの滝
もう一つのドーム「クラウド・フォレスト」に入ってみると、先ほどのフラワードームとは打って変わって、いきなり滝が現れます。そしてかなり水しぶきが飛んできます。

クラウドフォレストの霧
立ちこめる霧。幻想的。ジブリ映画に出てきそうな雰囲気。

霧で服が濡れるほど
服が湿ってしまうぐらいにもわっとしてます。

謎の実3
謎の実その3。

ロストワールド
てっぺんまではエレベーターで昇れます。ロストワールドと名付けられたエリアでは標高2000mの世界を模しているみたいです。

上から滝を眺める
ところどころ途中で裏側から滝を眺められます。

クリスタルマウンテン広場
中間ぐらいに位置するクリスタル・マウンテンと呼ばれる広場。鍾乳石があったり、鏡があったり不思議な空間。

クラウドウォーク
森の中を歩いたり、森の外の遊歩道を歩いたり、上から下までいろいろ楽しめました。

2つのドームにそれぞれ特徴があって、どっちも驚きがあったりしてとても面白かったです。

夜のスーパーツリーとマリーナベイサンズ
夜になるとスーパーツリーがライトアップされて、さらに近未来的で幻想的な雰囲気になります。

夜のスーパーツリー
まさにフューチャー!

夜のマリーナベイサンズ
夜のマリーナベイサンズ。

夜のシンガポールフライヤー
帰り道の橋の上からシンガポールフライヤーという観覧車も見えました。

ガーデン・バイ・ザ・ベイは今一番シンガポールでアツいスポットではないかと思います。初めてシンガポールに行ったら是非行くべきですね。

▼リンク
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ | シンガポールナビ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク