[スペイン] バルセロナへ

エールフランス飛行機

眠い目をこすりながら羽田へ。
07:35羽田発のAF279便。
スペインへは現在日本から直行便が飛んでないのでいくつか行き方がありますが、今回はエールフランスのパリ経由便でバルセロナまで行きました。
帰りはKLMでアムステルダム経由、成田着にしました。

僕は飛行機に乗るのが大好きなんです。たまにしか乗れないのでレア感があるし、航空会社ごとに色々違いがあるし、機内食も楽しみだし。

パリまで12時間45分のフライト。今までで最長ですね。
エールフランスはシャンパンが飲めるということで朝からシャンパン飲んだりして満喫しちゃいました。
最後方の窓側の2人席を確保したのでトイレに立つのも安心でした。
最近は深夜発の便が多かったので機内では寝て過ごすことが多かったのですが、今回は早朝発だったので映画2本も見ちゃいました。
レゴムービー」と「LIFE!」を見ました。
どっちも面白くって映画の面白さを改めて機内で感じました。「LIFE!」の方がストーリー的によかった。

コンコルド@シャルルドゴール空港
パリのシャルルドゴール空港(CDG)に到着。
コンコルドを発見!
今はもう現役引退しているコンコルドをこの目で見れるとは思ってなかったのでかなり興奮しちゃいました。

シャルルドゴール空港(CDG)
シャルルドゴール空港で乗り継ぎ。
CDGって聞くだけでオシャレって思ってしまって、なんだか気分が高まります。自然光をふんだんに取り入れたエコな設計に感心。
イミグレはかなり雑。入国スタンプが雑に押されるとちょっとがっかりしてしまいます。海外のイミグレの人は雑な人が多い印象。

パリからバルセロナまでは1時間40分のフライト。
バルセロナに17時過ぎに到着して、とりあえず予約していたホテルへ。
空港からホテルまでは、空港バスでカタルーニャ広場まで行ってから地下鉄でホテルの最寄りClot駅まで。
空港バスは5.9ユーロ。今回の旅行は節約も兼ねてバスを多用しました。タクシーは一度も使いませんでした。
バルセロナはスリが多いと聞いていたので、空港からホテルまで行く間はけっこう緊張していて写真も撮らず。地下鉄はまさにアンダーグラウンドな雰囲気があるので慣れるまでは緊張しますね。
ホテルは若干場所が分かりにくかったけど、Google先生のおかげで無事にたどり着くことができました。

今回のバルセロナのホテルは「ACTA INK 606」というホテル。
Clot駅から歩いて3分ぐらいのお手頃ホテル。
スリッパやバスローブがなかったり、ウェルカムのレモネードが若干臭かったりしたけど、立地もよく、なかなかよいホテルでした。
都市部に滞在するときは、高級ホテルじゃなくて、このぐらいのお手頃ホテルでいいかなって思いました。

サグラダファミリア
ホテルから歩いていける距離(15分ぐらい)だったのでさっそくサグラダファミリアを見に行ってみました。
ちらっと見ただけだったんですが、ネットで見たり想像してたよりも存在感がすごくて圧倒されてじわーんと感動しました。
次の日に入場予約をしていたので、次の日が楽しみでした。

La Piazzenzaでビール
サグラダファミリア近くで適当に見つけたバルっぽいお店「La Piazzenza」で夕食。
とりあえずビールですね。旅先で飲むビールは開放的な気分も手伝っておいしいですね。
スペインではこの「Estrella Damm」をよく飲んでた気がします。

ジャーマンサラダ
ジャーマンサラダ。
メニューがなかったので、適当に目の前に並んでるおかずを指差し注文。
よくわからない盛りつけですが、なかなかおいしかったです。

マッシュルームソテー
マッシュルームのソテー。
あつあつジューシーでおいしかったです。
あとはコロッケみたいのを頼んでみましたが、これはいまいちだったかな。

ホテルに戻ってとりあえず一日目終了。
異国の地に着いた瞬間は少し緊張するもので、気疲れと長旅の疲れで時差ぼけも関係なくぐっすり眠れました。

TrustBag – 世界で一番安全なバッグ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク