エクスコムグローバルのクレジットカード流出事件でカードを再発行することに

エクスコムグローバルという会社で約11万件のクレジットカード情報の流出事故が起きました。

「イモトのWiFi」のエクスコムグローバル、約11万件のカード情報流出 – CNET Japan

過去3年間の間に利用したことがある人のカード番号、有効期限、名義人名、セキュリティコード、住所が漏れたということで一大事です。

僕は一昨年の台湾、昨年のハワイと、海外旅行に行くときはグローバルデータのWi-Fiルーターをレンタルしていたのでばっちり該当していて、対象者ですというお詫びメールが来ました。
履歴をネットで確認したら不正利用はなかったので放置していたのですが、いざとあるサイトでネットショッピングをしようとしたら認証が通らず購入できなかったので、クレジットカード会社に連絡しました。(今となってはその認証不可になったのが今回の流出の件と関係あるのかが分からないのですが…)
「エクスコムグローバルのカード情報流出の件で、自分が該当しているんですけど」という旨を伝えたら、では再発行しますのでという流れになりました。
その場でカードが止められ、番号の違うカードが届くまで一週間ほどかかるとのこと。公共料金やウェブサービス等、毎月引き落とされるものにカードを登録していたので、全部変更手続きをしなければならないのでかなり手間がかかりそうです。また新しいカードが来るまでカードが使えない期間になるので、その間引き落とされるサービスは認証が通らず、何らかの連絡がくることになるでしょう。かなり面倒です。
一応もう一枚クレジットカード持ってるんだけど、早く新しいカード届かないかなぁ。

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク