SONYのコンデジDSC-RX100を購入しました

SONY DSC-RX100

7月に行ったギリシャ旅行の前にSONYのDSC-RX100iconというコンパクトデジタルカメラを買いました。1インチのCMOSセンサーとF1.8のカールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズを備えた高級コンパクトデジカメです。

SONYのデジタルカメラは初めて購入したのですが、最近のSONYのデジカメはかなりいい感じですね。5万円以下で買えるコンデジの中ではこのRX100が一番いいカメラだと思います。

7月上旬にRX100M2も発売されましたが、後継機ではあるけどバリアングル液晶を備えていたりしてちょっと違うラインなのかなと思っています。

ギリシャ旅行にはこのRX100だけで行きました。
以前はデジタル一眼とフィルムカメラとコンデジと3つもカメラを持っていったりしてましたが、ちょっと面倒くさくなってコンデジ1本にしてみました。もちろんぼけ具合とか画質とか一眼にはかなわなかったりするし、フィルムの粒度感が醸し出す雰囲気なんかはすごく好きなのですが、一眼の重さと大きさ、フィルムカメラを空港のX線チェックのときに出すわずらわしさなんかを考えると、割り切るのもいいのかなと思いました。

2020万画素もあるので画像サイズはかなり大きいです。最高画質のJPEGで1枚5MB〜12MBになります。

作例を少し紹介。縮小済みで、以前に掲載した画像もあります。

紫陽花_RX100

Athens Gate Hotelの朝食

Beer_DIA_TAYTA

サントリーニ島イアの夕日

サントリーニ イア夜

RX100、かなりオススメのコンパクトデジタルカメラです。ポケットに入る小ささでこの画質というのがすごくバランスのいいカメラだと思います。

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク