十和田市現代美術館はポップな空間でした

フラワー・ホース

十和田市現代美術館に行ってみました。
十和田湖からは結構離れてるんですね。
上の写真のフラワー・ホースはよく見るシンボル的な存在ですね。
企画展は「ジャンプ ーアートにみる遊びの世界ー」が開催されてました。

スプツニ子! カラスボット☆ジェニー
スプツニ子! 「カラスボット☆ジェニー」
都現美で見たことあるので軽く見てスルー。なんか前見たときより展示が小さいような。

増田拓史 Towada Kitchen Channel
増田拓史 「Towada Kitchen Channel」
ヘッドホンつけてツマミを回すとどれかの料理番組の映像の音が聞こえてくる。ちょっとおもろい喋りの人がいた。

光の橋
アナ・ラウラ・アラエズ 「光の橋」
ありがちではある。

ゴーストとアンノウン・マス
インゲス・イデー 「ゴースト」「アンノウン・マス」
僕はこの作品が一番好き。
インパクトがあってかわいいから。写真映えもするし。
右側の白い箱は男子トイレになってて中からも変な物体が垂れてきているのが見えます。

「愛はとこしえ十和田でうたう」草間彌生
草間彌生 「愛はとこしえ十和田でうたう」
ザ・草間ですね。

ファット・ハウス
エルヴィン・ヴルム 「ファット・ハウス」
むくむくしてかわいい。中に入れます。隣にむくむく車の「ファット・カー」もあります。

他にも通りにたくさんのアート作品があって美術館に入らずとも結構楽しめます。
わりとポップでかわいい作品が多いですね。
常設作品ではロン・ミュエクの「スタンディング・ウーマン」と栗林隆の「ザンプランド」がよかったです。
ちょうどお昼時だったので美術館のカフェで食事を取ったのですが、正直そんなでもない普通のカフェ飯でした。
近くのお店を探せばよかったかなとちょっと思いました。
アーツトワダのサイトに食べるとこいろいろ載ってますね。
十和田市現代美術館はポップアート好きな方なら行ってみる価値ありですね。

▼リンク
十和田市現代美術館

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク