オーディオを無線化するBluetoothレシーバーMPOWが便利!

bluetoothオーディオレシーバーMPOW

家ではTivoliのオーディオで音楽を聴いてるんですが、ラジオはいいとしてCDは最近出すのも面倒で全然聴いてません。
iPhoneで最近聴く音楽はSpotifyやAmazon Music、tuneinなどストリーミングのサービスばかりです。

ということで、もっとTivoli(Model Two)のオーディオを活用しようと思い、iPhoneやMacの音楽を無線で転送できる「Mpow Bluetooth4.0 レシーバー オーディオレシーバー」という製品を買ってみました。

似たような製品はいろいろあるんですが、これが一番コンパクトでデザインがスッキリ、電源も充電式のバッテリーでスマートだったので、これを選びました。
値段も千円台とお手頃価格です。

一回の充電で10時間持つということで、使用中の電池切れの心配もなし。
毎回充電するのは少々面倒ですが、普段はラジオを聴いていて、ラジオがつまらない時だけiPhoneやMacから音楽を流すという運用なので、あまり気になりません。

tivoliのオーディオ

うちのオーディオはTivoli Audio Model Twoです。離れたところにもう一個スピーカーがあります。

tivoliのオーディオにMPOWをセット

ペアリングは電源ボタンを長押しして、iPhoneの設定のBluetoothでMPOWを選択。
接続はTivoliの場合だと裏側の「MIX IN」の端子に挿して、ツマミを「AUX」に合わせるだけです。
裏側に接続するのが少々面倒ですが、たいした問題ではありません。

で、実際に音楽を聴いてみると、音質はかなりいいです。普通に直接聴いてるのと変わりないです。
今のところブツブツ途切れることもないです。

これは買ってよかったです。
最近はSpotifyやAmazon Musicがかなりいい感じになってきたので、これでオーディオで聴く頻度も高くなりそうです。
もし無線に非対応の古いオーディオを持っている方にはオススメです!

▼あわせて読みたい▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク