「珍宝館」&「命と性ミュージアム女神館」

伊香保旅行中にちょうど『地球のはぐれ方―東京するめクラブ』を読んでいたこともあり、ゆるゆるな風俗スポットが気になってしまって、勢いで行ってしまいました。

伊香保には「珍宝館」と「命と性ミュージアム女神館」という2つの風俗スポットがあります。

と言っても、伊香保に行ってから旅館の周辺案内図を見てそういうスポットがあるって気づいたんだけど。
ここから先は少々下品な話題が含まれますので、興味のある方だけ先へお進みください。

まずは「珍宝館」へ。
20080815_ikaho14_s.jpg

ここには名物ガイドがいると書いてあったので、もしや以前Youtubeで拝見したあのおばちゃんかと思いきや、まさにそのおばちゃんでした。
見たことが無い方はコチラの動画を是非ご覧あれ。

2人で行ったのだけど、我々2人の為だけにガイドをしてくれました。
無表情で炸裂する下ネタマシンガントークに、予定通り爆笑。
ただ、団体客にはサービス心の血が騒ぐのか、日によって調子があるのか、動画のトークよりはやや控えめな印象でした。

20080815_ikaho16_s.jpg

秘宝館的なところは僕は初めてだったんだけど、多分、全国津々浦々の数ある秘宝館もこんな感じなんだろうなぁって感じです。
名物ガイドを除いては。
春画あり、男性・女性のものに似た数々の石やら木彫りやらあり。

20080819_ikaho19_s.jpg

あのガイドは一聴の価値ありです。
ウラ人間国宝と言っても過言ではないでしょう。
伊香保に行く際は是非旅程に入れることをオススメします。

続いて「命と性ミュージアム女神館」へ。
20080815_ikaho18_s.jpg

こちらは、「秘宝館ではありません」とパンフレットにも載っていて、1階は真面目な性のお勉強、2階は楽しい性のお勉強とのことです。
確かに1階は真面目な性教育の展示で、意外と知らないこともあり、ふむふむと勉強になることも多かった。
中絶の話とか、分娩のリアルなビデオとか、結構きつい内容のものもあった。
そのビデオでは帝王切開の映像とか、かなり見るに絶えない映像だったんだけど、出産立会いとかの状況を想像すると、今は「うーむ」とうなるしかないなと思いながら見るしかないなという感じで。
だって血が大量に出てるんだもん。
2階はSMとか風俗とかの展示で、珍宝館の後に行ったら結構お腹いっぱいな感じだった。

2つのスポットとも一度は行ってみる価値ありですね。
B級スポット好きな方は是非。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク