[バルセロナ] バルセロネータ

バルセロネータ駅ホーム
バルセロナの夜は遅い。7月上旬だと日没が9時半ぐらいだったりするので、ガウディ4連発の後、まだ日が高いのでバルセロネータに行ってみることに。
バルセロナの地下鉄の駅はみんなこんな感じのスッキリとしたデザイン。

セグウェイ in バルセロネータ
駅を降りたらセグウェイに乗ってる人たち発見!いつか乗ってみたいです。

バルセロネータの屋台
海岸沿いの道路に屋台がたくさん並んでいます。パンとかチーズとかナッツとかビールとか結構洒落た物を売ってました。ちょいちょいそそられましたが我慢しました。

バルセロネータの港
バルセロネータは横浜っぽい雰囲気を醸し出していました。
おもちゃみたいなサングラスを売る黒人がここに限らずいろんな所に現れて、そのサングラス売れるのかなって心配になったのと、生きてく強さみたいのを感じました。
バルセロネータはビーチが有名っぽかったのだけど、もうほぼ夜だったのでビーチまでは行かず、少し駅近辺をぶらぶらしてご飯食べて帰ることに。

Sapore di Mare Barceloneta
ガイドブックで見つけた良さげな店に行こうと思ったが見つからず、その辺で適当に入った「Sapore di Mare」というお店でマテ貝とイカとビール。
メニューの写真見て白身魚かと思って注文したらイカだったってことがたまにあります。
ガイドブックに載ってるお店に行こうとして地図通りに行っても全然見つからないってこともよくあります。ガイドブックは信じるべからず。
ビールを注文したら何も聞かれず一番大きいサイズのジョッキを持ってこられたので、日本人だと思ってなめられてるなーと思いました。まあ飲むんですけどね。マテ貝もイカもおいしかったです。若干味濃いめでしたが。
海岸沿いのお店はほぼ観光客向けっぽかったですね。

なんとなくバルセロナのレストランは観光客向けが多かったなって印象です。世界最大の観光地なので当たり前といえば当たり前なんですが。
バルセロナはどこでもパッと入ったお店が安くておいしいみたいなイメージを持っていたのと、もう少し想像を超えるおいしいものが食べられるのかなってガイドブックを見たりして思っていたので、おいしいけど想像通りかなって感じてしまってちょっと舌が贅沢になってしまったのかなと思ってしまったりです。ちょっと期待を持ちすぎてしまいました。
おそらく星の付いてるレストランとか、エルブジ派生のレストランとか行ったら感動できるんでしょうけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク