リペ島でシュノーケリングツアーに参加

リペ島シュノーケリングツアーの船

リペ島2日目に現地のシュノーケリングツアーに参加しました。
申し込みは前日にウォーキングストリートにいくつかある現地ツアー代理店みたいなお店でしました。Baan Kasrinの代理店でした。
サンセットツアーとワンデイトリップA,Bの3種類があって、最初は一日は長すぎるかなと思ったのでサンセットツアーを申し込もうとしたのですが、予約で満員と言われたのでワンデイトリップAにしました。Bももう満員とのこと。
傾向として海に近い店の方が安いです。海から遠いお店は代理店で同じツアーでマージンを取られる感じです。
1人800バーツでした。一番海側のお店では550バーツだったのでかなり手数料取られた感じですがそれでも感覚的には安いですね。

シュノーケリングツアーのお客さんたち
朝9時にお店の前に集合して、みんな集まって時間になったらロングテールボートに乗り込み、そこから大きいクルーザーに乗り込みます。
お客さんはおそらくタイ人か中国人ばかりで日本人は我々以外には一人もいませんでした。
説明なしにいきなり出発しライフジャケットとシュノーケルグッズと水をもらってどこに行くのかも分からないまま船は進みます。
説明もタイ語がメインで、よくわからないまま最初のシュノーケリングスポットまで船で1時間ぐらい進みます。
たまに英語でも話してくれました。
一応船にトイレはついてるけどかなり汚いです。

シュノーケルポイント
最初のシュノーケリングスポットに着いたようです。
着いた場所はどの辺なのかよくわからなかったのですが、おそらくKoh Adangとかの方だと思います。
みんな勝手に遊んでいいよーって感じで海に放り出され、みんな思い思いにシュノーケルを楽しみます。
シュノーケルグッズは貸してくれて、前に他の人が口をつけて使ったんだろうなぁと思ったけどまあそれしかないのでそれをつけて海に潜ります。
他人の使ったのが嫌な方はマイシュノーケルを持っていきましょう。

実はシュノーケルって初めてだったんですが、すごく気軽で楽しいですね。

海の中
これはiPhoneに防水ポーチ的なのをつけて撮った画像。
最初に行ったところはそんなに魚もいなくて透明度もそれほどではなかったですが、だんだんといいスポットにつれてって行ってくれる感じでした。
一番最後に行ったシュノーケルスポットが透明度も高く魚もたくさんいたのですが、そこではうまく写真が取れなかったのでこれが水中写真のベスト写真となってしまいました。
GoProも持って行ったのですが途中で防水ハウジングに水が入り故障してしまいました…。

シュノーケリングツアーのランチ
ワンデイトリップなのでランチが出ました。
白米に肉炒めみたいな質素なランチなのですが、これが船の上で食べるとかなりおいしいのです。
遠足マジック的なやつですね。

Ko Hin Ngam
途中で「Koh Hin Ngam」という島に行きました。
なんか石の島という感じで石を積み上げてる人もいましたが、いまいちこの島の良さが分からないまままた船に戻りました。
たぶん石を積み上げると願いが叶うてきなやつかと思いました。
国定公園みたいです。入場料取られるとか言ってましたが取られませんでした。

シュノーケルスポット2
最後のシュノーケルスポット。
ここは水が綺麗で熱帯魚的な魚もたくさんいました。
全部で3箇所シュノーケルポイントに行ってかなり盛りだくさんな内容でした。

最後に船でフルーツが出て、ただのパイナップルなんですがそれがやけにおいしかったです。
これだけ楽しめて2000円ぐらいだったのはかなりお得感ありました。

はじめは1日ツアーは長いかなーと思っていたのですが、参加してみたらあっという間で、ゆるい感じでとても楽しかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク