フーコック島でイカ釣りツアーに参加

バスで海に向かう

フーコック島でイカ釣りツアーに行ってきました。
Salinda Resortの前にある「May」というレストランでイカ釣りツアーに申し込んで、その日の夕方に出発しました。
「John’s Tours」というツアー会社の「Sunset BBQ & Squid Fishing」というツアーで、一人300000ドン(約1500円)でした。
17時ごろにホテルまでバスで迎えに来てくれました。
海までバスで向かう途中、海の近くの道がかなり狭い道でその中をバスで通って行くのが面白かったです。

イカ釣りツアーの船

船は結構大きくて安定感がありました。
バスに乗っていたのは20人ぐらいだったんですが、おそらく他のバスの人たちも合流して船に乗ったっぽいです。

船のデッキ

デッキには寝そべることができるデッキチェアーもあったりしてまったりできます。
先着順なので自分は寝そべることはできませんでしたが。

船内のテーブル

テーブルがあってここでご飯を食べます。

他のイカ釣り漁船

他にもいくつかイカ釣り漁船を見かけました。

トワイライトタイム

夕日が沈んでトワイライトタイムは景色がきれいで海風が気持ちいいですね。

イカ釣り用の道具

完全に日が沈むとイカ釣りタイム。
これがイカ釣り用の道具。
輪っかに糸とルアーが付いている超簡単な仕掛けです。
一応スタッフの方が釣り方を説明してくれましたが、糸を海に垂らして適当にツンツン引っ張るだけです。

日本で他の方のブログを読んで、あんまり釣れないらしいということは事前情報としてみていたのですが、本当に釣れないです。
結局誰も釣れなかったみたいです。
たぶん運が良ければ釣れるぐらいの感じだと思います。

ウニ

ウニとビールは別料金です。
ウニは1個20000ドンで、ビールは25000ドンだったかな。
最初4個注文したのになかなか来なくて、注文が通ってなかったらしく、もう一度注文したらあと2個しかないということで2個になりました。
ウニは数量限定なのでお早めに。
フーコック島でのウニは必ずピーナッツとネギが乗ってきますね。焼いてもらうか、生でライムのタレでいただきます。
けっこうおいしいです。

イカ釣りをやっていた人たちも全然釣れないのに飽きたのか、みんなテーブルでウニを食べてました。

イカのお粥

そしてみんなで夕食タイム。なぜかホテルごとにテーブルが決められました。
これはイカ入りのお粥。

蒸し海老

蒸し海老。

イカ焼きそば

イカ焼きそば。
あとデザートでスイカが出ました。

食事はどれもなかなかおいしかったです。
テーブルの人たちで分けて食べるのですが、かなり量があって残ってしまうほどでした。

帰りは21時半頃に港について、ホテルに着いたのは22時頃でした。
ちょっと不完全燃焼だったので、ホテルのバーで一杯いただきました。

船に乗って、運が良ければイカが釣れて、食事もついて1500円なので、イカは釣れなくても結構楽しめたので満足です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク