2歳児としまじろうコンサートに行ってきた。良い点、悪い点をレビュー

しまじろうコンサート感想・レビュー

2歳の息子といっしょに初めての「しまじろうコンサート」に行ってきました。

行ったのは2019年冬の「サンタのくにのクリスマスレストラン」という内容です。

息子はコンサートデビューだったのですが、周りも子供ばっかりなので、少々うるさくしても全く問題ないというのが気楽でよかったです。

以下、実際にしまじろうコンサートを体験して、よかった点、悪かった点など、詳細レポート(感想)を書いていきます。

これから行く人の参考になれば幸いです。

行ってきた回と会場

日時:2019年12月15日(日) 10:00開演の回
会場:神奈川県民ホール 大ホール

よかった点(メリット)

まずはよかった点です。

泣いても騒いでも大丈夫!

これがしまじろうコンサートの一番のメリットです!
周りもすべて子供連れなので、多少泣いたり騒いだりしても大丈夫です。
みなさん同じ境遇なので、他人にも寛容です。
中には生後数ヶ月の赤ちゃんを抱っこしながら来ている方も見られました。
まさに子供の初めてのコンサートには最適です。

子供も一緒に参加できる

キラキラスティック

コンサートの内容が子供も一緒に参加できるようになっているのも、よかったポイントです。

入場時にもらえる配布物の中に紙でできた「キラキラステッキ」というものがあって、ところどころで掛け声とともにみんなでキラキラステッキを振るシーンがありました。

息子も自分が参加している感があって、楽しんでいたようでした。

配布物
↑入場時にもらえる配布物

会場の照明は明るめ

公演前の会場の雰囲気
↑公演前の会場の雰囲気

子供が怖くならないように、会場の照明は明るめです。

ところどころ暗くなるシーンもありますが、その頃には子供も慣れているので、全然大丈夫でした。

ベビーカー置き場がある

ベビーカー置き場

ベビーカー置き場は十分な広さが確保されています。
満杯で置けなくなるということはまずないでしょう。

引換札のようなものは無く、帰りは自分のを探してピックアップする形式でしたが、特に問題は起きていませんでした。

雨が降ったらどうするのかなと、ふと思ったのですが、雨の場合はおそらくロビーなどに置き場ができるのではないかと推測します。

おむつ替えコーナー、授乳室がある

もちろん、おむつ替えコーナーや授乳室もあるので心配いりません。

おむつ替えコーナーはテーブルを並べた上におむつ替えシートを敷いた簡易的なものでしたが、問題なかったです。

半オープンなスペースでしたが、みなさんガンガンおむつ替えしていました。

使用済みおむつは持ち帰る必要があります。

授乳室は仮設のものでしたが、しっかりと見えないように考慮されていました。

お湯の用意はないので、ミルクを作る場合はお湯を持参しましょう。

写真撮影スポットもたくさん

写真スポット
写真撮影スポットもたくさんあります。

スタッフさんが撮ってくれるところは2箇所ぐらいあって、並ばないといけないのですが、その他にも記念写真が撮れる場所がいくつかあるので、並ぶのが嫌な方はそういうところで撮影しちゃいましょう。

上の写真は会場に入る前の入り口にある撮影スポットで、ここは混んでいますが、会場内のロビーにはタペストリーがところどころに置いてあって、空いている場所もあります。

途中で休憩あり

公演時間は約70分で、途中で10分間の休憩もあるので、小さな子供でも負担が少ないです。

2歳児だと、やっぱり途中は少し飽きてそうな感じでしたが、最後までぐずったり寝たりすることなく、おとなしく見ることができました。

もし、途中でぐずったり泣いたりしても、途中でロビーに出ることもできますし、みなさん同じ境遇なので大丈夫だと思います。

限定グッズもあります

コンサートグッズ

グッズ販売もあって、コンサート会場でしか買えない限定グッズもあります。

我々は買わなかったですが、グッズが好きな方にはおすすめです。

グッズ売り場

グッズ売り場はまあまあ混んでいるので、お目当てのグッズがある方は早めに買うのがいいと思います。

写真撮影タイムがある

コンサートの写真撮影タイム

コンサート公演中は基本的に写真撮影禁止ですが、最後に写真撮影タイムがあります。

ここからは写真撮影OKですよーという合図があるので、それ以降は写真が撮れます。

小さいお子さんをこっちに向かせて写真撮影するのは結構難しいですが、余裕があるようでしたらトライしてみましょう。

悪かった点(デメリット)

デメリットな点も少しあげておきますね。

それなりに混む

会場ロビーの雰囲気

会場は2500人ぐらい入るホールだったので、入退場の際はそれなりに混雑します。

近くのレストランなども混雑して入れない可能性があるので、少し離れた場所で食事を取るのがおすすめです。

遠い席だと微妙

広い会場だと、後ろの方の席になった時にステージが遠くて微妙だと思いました。

実際、我が家は1階の一番後ろの席になってしまったのですが、かなりステージが遠くて、しまじろう達も小さかったです。

もう少し近くの席だったら、一緒に参加してる感も増して、子供ももっと楽しめたのではないかなぁと思いました。

席順は純粋に抽選っぽい

我々は申し込みするのが遅かったので(2次先行)、席順は先着順で決まってるのかなと思ったのですが、他のブログや口コミを調べると、どうやら純粋に抽選で決まっているようです。

一次先行でも後ろの席だったり、二次先行でも前の方の席だったりということがあるようです。

また、「こどもちゃれんじ」を契約している必要があるかというと必要ないですが、先行販売で買えるのは「こどもちゃれんじ」の契約者のみです。

いい会場のいい時間だと、先行販売で席が売り切れてしまう場合があるので、確実に席を確保したい場合は「こどもちゃれんじ」を契約していた方がいいと思います。

「こどもちゃれんじ」はお手頃価格で子育てにも役立つことがいっぱいなので、おすすめです。

以下の記事で「こどもちゃれんじ」について、レビューしているので気になる方は読んでみてください。

» 0歳から「こどもちゃれんじbaby」をやってよかった理由、感想。子育てが楽になる。

まとめ:子供のコンサートデビューに最適!

やっぱり全員が子供連れで、多少うるさくしても問題ないというのが一番のメリットです。

まだ一度も子供をコンサートに連れて行ったことがない方でも、「しまじろうコンサート」は初めてのコンサートに最適です。

ベビーカー、おむつ替え、授乳に関しても全く問題ないので、気になってる方は是非しまじろうコンサートを体験してみてください。

こちらの記事もおすすめ

» 【知育玩具】1歳から英語を学べるオモチャ、DVDを3つ紹介!子供の食いつきもいいです

» リゾナーレ八ヶ岳に1歳の子連れで宿泊【レビュー】やっぱり星野はいい!

» bikke mob ddを購入しました。ギュットアニーズ、PASとの比較

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク