英語学習サイトiKnowを5ヶ月やってみて

英語学習サイトの「iKnow」というサービスを1月から利用しています。キャンペーンで1年間で一括6,000円というプランに申し込んでしまったので、1年間は続けないとお金が無駄になってしまうという自分を追い込むパターンです。

結論はというと、少しは上達したかなという感じですが劇的には上達しないという感じです。そりゃそうですね。具体的に何が上達したかというと単語力、語彙力です。リスニング能力は少しは上がったもののそんなに上がってないと思います。

iKnow

単語力、語彙力の向上

iKnowでは、コースによっても少し違うのですが、基本的には単語の問題が繰り返し出題されて、その単語の英訳、和訳、スペルなどを答えていくというものです。回答は4択だったり、スペルをタイピングしたりだったりします。各単語に例文も付いていてネイティブの人がゆっくりめに読んでくれるので発音も確認できます。また忘却曲線の概念を取り入れていて、最初は頻繁に同じ単語が出てきて、忘れた頃にまたその単語が出てきたりするので、効率的に学習ができます。

リスニング

全ての文章を発音してくれるので、一応リスニングの勉強にはなりますが、かなりゆっくりとはっきりと話すので、ネイティブの英会話レベルには全く対応できません。リスニングについては「umano」などのアプリで繰り返し聴いて学習するのがよいと思います。例文を自分でも音読するようにするとそれなりにリスニング+発音の勉強になりますね。あと、単語を知らないとリスニングは出来ないという話もあるので、そういう意味ではリスニングの下地みたいなものは徐々に出来ていくのかもしれないです。

僕の学習時間

iKnow学習時間
例えば僕の5月の学習時間は上の画像の通りで3時間5分です。1日あたり10分もやってないですね。少ないですね。でもやらないよりはマシだと思います。お金を払ったというのもあるのですが、とりあえず毎日サイトを立ち上げてやらなきゃなって思うので、習慣付けはできたと思います。

まとめ

たくさんのレベルや種類のコースがあるので、自分に合ったコースは必ずあると思います。基本的に有料ですが、最初のいくつかは無料で試せるので興味がある方は試してみるといいと思います。価格については僕は妥当な額だと感じています。iPhoneやAndroidのアプリもあるので、通勤・通学中にイヤホン持参の方は細切れ時間も活用できると思います。もちろん劇的に上達する学習方法などあるはずもなく、語学学習に近道はないと思うのでいずれにしてもコツコツとやるしかないのだと思います。

▼リンク
iKonw

▼あわせて読みたい(一部広告含む)▼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク