奥入瀬 森のホテルに宿泊

奥入瀬 森のホテル外観

青森旅行2日目は「奥入瀬 森のホテル」に泊まりました。
奥入瀬渓谷に行ってみたいなと思って近くの宿を探して、星野リゾートも気にはなったのですが、値段等考えて森のホテルにしてみました。

スイートルームのリビング

ジャパニーズモダンルームを予約したんですが、チェックイン時にジャパニーズモダンルームはいっぱいだということでスイートルームに変更されました。
楽天トラベルで予約したんですが、オーバーブッキングありきかなと思いました。たぶんジャパニーズモダンルームが人気があって、スイートルームは人気が無いのかなと推測しました。
スイートルームは広いのですが、若干味気ないかなという印象です。
こちらがスイートルームのリビングルーム。

スイートルーム寝室

ベッドルーム。

和室

和室。全然使わなかったので要らないですね。家族連れだったらいいかも。

トイレとシャワールーム

トイレとシャワールーム。
お風呂は温泉に入ったので部屋のシャワールームは使いませんでした。
温泉は無色透明でさらりとした湯触りでした。

奥入瀬ビールと前菜

夕食は「奥入瀬キュイジーヌ」のコースの宿泊プランでした。
お箸で召し上がるカジュアルなコースです。
飲み物はとりあえず地ビールの奥入瀬ビールをいただきました。フルーティーで華やかな香りのビールでした。
前菜は「海峡サーモンのカスクルート」「そら豆ペーストのブルスケッタ」「ポークとクルミのパテ」。

帆立、サラダ

炙り鮪とアボカドのミルフィユ帆立貝、春野菜のアシェット。

紅ズワイガニのフランクリーム風味

紅ズワイガニのフランクリーム風味。

真鯛のファルシィ

ムースを詰めた真鯛のファルシィ、サフランとスモークの香り。

国産牛サーロインの低温ロースト

国産牛サーロインの低温ロースト、グリーンペッパーソース、ポテトガレットを添えて。

デザート

デザートは抹茶のティラミスと抹茶のアイスクリーム、マスカルポーネチーズソースにて。
森のキュイジーヌ、どれも見た目にも美しくておいしかったです。

朝食

朝食はバイキング方式でした。
りんごのしそ巻きとかウニ椎茸、松前漬けなど、地元の食材活かした料理なんかもあってよかったです。

部屋からの眺め

部屋からの眺めはこんな感じ。特に景色がいいというわけではないけど、清々しい朝でした。
食事も美味しかったし、ホテル全体的にきれいでよかったです。
奥入瀬渓谷に近いので立地的にもよかったです。

▼リンク
奥入瀬 森のホテル|日帰りランチも楽しめる青森のリゾートホテル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク