川崎市(登戸)で梨狩り!三平農園に行ってきた

川崎市(登戸)で梨狩り

川崎市の多摩川沿いのエリアでは梨狩りができます。
駅でいうと、登戸(南武線・小田急線)から中野島(南武線)の間ぐらいですね。

というわけで、今回は登戸駅から徒歩10分の「三平(みつひら)果樹園」へ子連れで梨狩りに行ってきたのでレポートします。

三平果樹園で梨狩り体験記(レポ)

三平(みつひら)果樹園

9月のはじめに、三平(みつひら)果樹園に2歳の子供を連れて梨狩りに行ってきました。

三平果樹園は登戸駅から徒歩10分です。

予約は不要で、直接行ったら大丈夫でした。

朝9時か9時半ぐらいからやっていて、9時半ぐらいに到着したら先客は1組のみだったので、ゆっくりのんびりと、もぎ取りを体験することができました。

最初にどんな品種があるかとかの説明を受けて、あとは自由にもぎ取りです。

敷地は結構広いです。

梨のもぎ取り体験

子供もかごを自分で持って楽しそう。

入園料は無料で、最後にもぎ取った分の重さで料金が決まります。
1kgあたり500円〜700円で、品種により値段が異なるそうです。

蚊が結構いるので長ズボン推奨です。園の方にも言われました。
僕は短パンで行って、見事にたくさん刺されました。

梨の種類は、幸水、豊水、長十郎、新星、二十世紀、旭、菊水などいろいろあります。

時期によって取れる種類も違いますが、そのときに取れる品種を楽しめればいいですね。

長十郎(梨)

こちらは長十郎。

それぞれに品種のふだが付いているので、いろいろな品種を少しずつ取った方が楽しいですね。

袋に被った梨

品種によって袋がかぶっているものがあって、袋がかぶっていると熟れ具合いがなかなか判別しにくいので、こればかりは運だと思って適当に取るしかないです。

梨の量り売り

最終的に品種いろいろな梨6個を取って1500円で、さらに1個おまけでもらえて全部で7個をお持ち帰りしました。

2歳の息子は、さすがに1人ではもぎ取れませんが、抱っこして一緒にもぎ取ったり、カゴに入れるのをお手伝いしたり、かなり楽しめたみたいです。

我々が帰る頃には家族連れが続々とやってきたので、行くなら早めに行くのがいいかなと思いました。

キウイフルーツ

入り口のところにはキウイがみっちりなっていました。

三平果樹園では、時期によってはキウイなどの他の果物や野菜狩りなんかもできるようです。
野菜や果物の直売もやっています。

収穫した多摩川の梨

家に持ち帰って冷やして食べました。

もぎ取った梨を食す

どの梨も甘くておいしかったです!
梨は冷やして食べた方が断然おいしいです。

古い情報に注意!事前に確認

ネットの情報は結構古い情報もあるので注意が必要です。

登戸近辺でわりと多くの果樹園で梨狩りができるような情報もありますが、中には今はやってないところもあるようです。

登戸の石井梨園と池武屋園にも寄ってみましたが、どちらも梨狩りをやってる雰囲気がありませんでした。
(直接聞いたわけではありません)

2014年に行ったときは池武屋園で梨狩りできたんですが、やめちゃったのかもしれませんね。

不安な方は、事前に電話で確認してみた方がよさそうです。

まとめ

都内近郊で気軽に梨狩りができるのはうれしいですね。
(新宿から登戸まで20分ぐらいです)

やっぱり自分でもいだ梨は甘くておいしいです。

子供も楽しそうなので、また来年も行こうと思います。

▼三平果樹園
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1251
地図:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク